酵素ダイエットサプリメントを比較したランキングを紹介します!

炭水化物ダイエットが危険な理由!

炭水化物ダイエット
 

ダイエットを考えるとまず考えるのが「食事制限」でしょう。

そして最近はやっている「炭水化物ダイエット」にのっかってしまうと大変な事に!!

リバウンドに、体臭がいつもより臭くなったり、体調不良をうったえたりする人が続出しています。

炭水化物ダイエットはどうしてこんなに危険なのでしょうか?

その理由を追及していきましょう!

 

炭水化物ダイエットで痩せるメカニズムを知る

炭水化物ダイエットで痩せるわけ

一般的に炭水化物といえば、エネルギー源ですね。

炭水化物ダイエットは、エネルギー補給をしないでカラダに蓄えてあるエネルギー(脂肪)を使うことで痩せる方法です。

糖質制限ダイエットと一緒にされがちですが、厳密には違うそうです。違いは分かりません。

炭水化物は体内で分解されると、最終的に「ブドウ糖」などの単糖類になります。

これが血液に流れ、各細胞でエネルギーとして使われています。

ブドウ糖が供給されないと脂肪を燃焼させエネルギーとして使い始めます。

ハイブリット車で例えるなら、

充電なくなったから、ガソリンで走ろう

という具合です。

炭水化物ダイエットをプリウスで例える

確かに脂肪を消費した分、痩せるのは確実です。

ダイエット方法で流行るのも納得いきます。

 

次は、なぜ危険なのかを紹介しますね!

 

炭水化物ダイエットはリバウンドする!

リバウンドする原理は、「カラダの慣れ」が原因です。

食事制限ダイエットの場合、普段のカロリーより、格段に少ないカロリーで生きていかないといけませんよね。

普段のカロリーを100%とするなら、ダイエット中は60%のカロリー摂取しかできないとします。

この低カロリー状態が続くと、カラダが60%のカロリーを100%として認識し始めます。

この状態が「ダイエットの停滞期」ですね。。。

ダイエットが成功し、食事も元に戻すと、カラダ的には180%のカロリーが取られたと判断して、80%分を脂肪として溜め込んでしまいます。

40%分のカロリーを戻したつもりなのに、80%分も溜め込んでしまうので、あっという間にリバウンドしたり、元の体重よりも太ってしまうのです。

 
炭水化物ダイエットでリバウンド
 

炭水化物ダイエットはまさに、リバウンド向きのダイエット方法だったのです!!

 

炭水化物ダイエットで体臭がキツくなる!

炭水化物ダイエットで脂肪がエネルギーとして使われると話しました。

同じエネルギーでも脂肪が燃えるとケトン臭を発生させます。

ケトン臭はダイエット臭とも呼ばれていて、どんどん体臭をキツくさせていきます。

口臭⇒汗臭い⇒脂臭い⇒ツンとする刺激臭

こんな流れで体臭がどんどん臭くなっていくんです!!

 

炭水化物ダイエットで体調不良?!

食事制限ダイエットでは体調不良はつきものですね。

貧血で倒れるなんてよく聞きますが、炭水化物ダイエットの体調不良は少し違います。

 

血液を作るタンパク質は、炭水化物を食べない代わりに多く食べてしまう傾向があるようで、貧血は稀のようです。

炭水化物はブドウ糖になり、エネルギーとして使われますが、ブドウ糖が一番必要なカラダの部位は「」です。

それどころか、脳はブドウ糖しかエネルギーとして使いません。

炭水化物ダイエットをしたために、脳にエネルギーがいかず、頭痛や悪心などが発生するようです。

脳にダメージが行くとか・・・一番やりたくないダイエットですね…

 

食事はバランスよく摂りながらダイエットをするのが一番です!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


迷ったらコレ!
リボディ25000
サイト内の検索
人気 【 1 位 】
リボディ25000
人気 【 2 位 】
カロリナ酵素プラス
人気 【 3 位 】
カメヤマ酵素
【 4 位 】
オルニチン