酵素ダイエットサプリメントを比較したランキングを紹介します!

商品紹介_生酵素OM-X

生酵素OM-X

生酵素OM-X_TOP

 

生酵素OM-Xの酵素に使われる野菜

旬の素材の持つ季節の力を厳選された国産の65種類から、オーエムエックスさんが独自にしています。

使用している旬の素材は全て日本国産です。

こだわりの素材にいたっては、発酵職人が中国山地に赴いて採取しているとのこと。

日本に自生する旬の食材は、季節に応じた力を持っています。

この食材本来が持つ力を活かすために65種類の素材を厳選して発酵熟成中に一切熱を加えない「非加熱発酵製法」で独自の「生発酵エキス」を製造しています。

 

こだわりの生酵素製法

生酵素OM-Xは、一切加熱をしない自然の温度変化のもと、3年間の長期発酵熟成をしています。

さらに、こだわりぬいた、数々の研究実績を誇る乳酸菌など12種類が発酵を促進させます。

【コッカス菌】
・フェカリス菌TH10

【乳酸菌】
・ブレビス菌
・アシドフィラス菌
・ブルガリカス菌
・カゼイ菌
・サーモフィラス菌
・ファメンタム菌
・フェルベティカム菌
・プランタム菌

【ビフィズス菌】
・ブレベ菌
・ロンガム菌
・インファンティス菌

体に住んでいる善玉菌は1種類だけではありません。この厳選された12種類の乳酸菌が発酵を進めます。

乳酸菌が作り出した栄養素を含めると生酵素OM-Xには40種類以上の天然由来の栄養素が含まれるのです。

 

ソフトカプセルとハードカプセル

生酵素OM-Xは“生”を特徴とするためソフトカプセルに詰められています。

サプリメントの形には「ソフトカプセル」「ハードカプセル」「錠剤」その他があります。

この違いは何なのでしょうか?

 

ソフトカプセル

液状の原料に適しています。ゼラチンなどでコーティングされていますね。

膜が厚くなるのでサプリが大きくなる、もしくは内容量を少なくしないといけません。

熱や湿度に弱く、サプリメントの膜が割れることもあるようです。

主に液状の原料が入りますが、液状=水分(あるいは油分)が多い原料ですので栄養素的には粉状のものに比べて、配合量は少なくなりやすいです。

 

ハードカプセル

粉末状や顆粒状の原料に適しています。こちらもゼラチンが原料の膜になっています。

ソフトカプセルのサプリメントに比べ、膜が薄いので小さいサイズで多くの原料を入れることができます。

カプセルを外して粉状にして飲む方がいますが、原料本来の効果がなくなったり、思わぬ副作用を招くことがありますのでカプセルを外して飲むのは絶対にやめましょう。

 

錠剤

白糖でコーティングされたものや原料がそのまま成型されたものがありますね。

粉末状の原料を固めています。

取り扱いが簡単で、サプリメント粒の外見で何のサプリメントかわかるようになっているものもあります。

飲みにくい場合は砕いて粉状にしても問題ありません。

 

最近ではサプリメントを飲むための補助ゼリーも販売されています。

サプリメントを飲むのが苦手な方は是非使ってみてください。

 

 

公式サイトへ

 

 

1 件のコメント

  • あゆ より:

    粒がおおきくて飲みにくい….(×д×)
    中だけ飲んじゃだめだし、わりと高いから飲むためのジェルとかも買うのはなー。。
    効果に期待で、もうちょっとつづけまあーす(´・∩・`;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


迷ったらコレ!
リボディ25000
サイト内の検索
人気 【 1 位 】
リボディ25000
人気 【 2 位 】
カロリナ酵素プラス
人気 【 3 位 】
カメヤマ酵素
【 4 位 】
オルニチン